機密書類処理

機密書類処理はお任せください

機密書類処理はお任せください

企業の不要書類を廃棄する際に心配なのが情報漏えいです。情報漏えいが心配な機密文書は、安心・安全・確実に処理をしなければなりません。「有限会社 徳総」では、機密文書類を専門の処理部門へと運搬し、万全のセキュリティーで保護したうえで再生紙へとリサイクルしています。シャッターで遮断されている空間で、専門の担当スタッフが作業を行いますので、安心してお任せください。

当社では、文書の量を問わず回収いたしますが、種類によってはまとめて出せるものと出せないものがあります。定期的に回収にお伺いすることも可能ですので、以下をご参照のうえ、ご不明な点などお気軽にご相談ください。

まとめて出せるもの
まとめて出せるもの
雑古紙、書類、感圧紙(ノーカーボン紙)、PCC用紙、チラシ・パンフレット・カタログなど、感熱紙(FAX用紙)、裁断紙、シュレッダーされたもの、情報用紙、アウトプット用紙、連続用紙、読取カードなど。
まとめて出せないもの
まとめて出せないもの
一般古紙、ダンボール、雑誌、新聞、異物類ビニール、プラスチック、木製品、フィルム、布、金属(バインダー、クリップ、ホチキスの芯など)、ゴムバンド、特殊加工感熱紙(FAX用紙)、発砲スチロール、裏カーボン紙、ワックス加工紙、アルミ加工紙、合成紙、磁気カード、ラミネート加工紙、不良古紙、油付着品、濡れた紙、焼けた紙など。

個人情報漏えいを防ぎます!

個人情報漏えいを防ぎます!

「機密文書」と聞くと重要な企業秘密のように聞こえますが、郵便物の封書や住所や名前が書かれた会議書類など、シュレッダーにかけるべきものすべてが「機密文書」です。すなわち、どの会社にも多くの機密文書が存在することになります。適当な処理をしてしまうと、会社情報だけでなくお客様などの個人情報まで流出する危険にさらされてしまいます。

当社ではセキュリティー万全の環境を整え、お預かりした文書を安全・確実に処理します。個人情報がお金で取引される昨今、個人情報の安全な管理は企業にとって必須です。処理は専門の業者にお任せください。

WEBでの無料お見積り
WEBでの無料お見積り

トップへ戻る